ブログカテゴリ:受験について



塾に対する考え · 30日 4月 2017
「集団指導」と「個別指導」。 塾や予備校を探していればよく目にするワードですが、その違いは意外とわかりにくいかもしれません。 「集団指導」とは、「マス型指導」とも呼ばれます。 すなわち、講師1人に対して生徒が多人数いる指導形態ということです。 バブルの頃にその絶頂を迎え、現在ではその数は少なくなっています。...
塾に対する考え · 26日 4月 2017
受験勉強をしていると、どうしても気にしてしまうものがあります。それは「偏差値」です。 「偏差値」とは、「偏差値とは、平均点をとった人を50として、ある集団の中での位置を示す数値のこと」(http://manabi.benesse.ne.jp/assess/moshi/qa/index01.htmlより抜粋)です。 要は、偏差値が高ければ高いほど、特定の集団の中で上位にいるといっていいでしょう。...
勉強に対する心構え · 23日 4月 2017
「勉強」という言葉を聞いて、どのようなことを感じますか? もちろん、その人その人によって感じることは違うと思いますが、中には「つらく苦しいもの」と感じた方も多いのではないでしょうか。 確かに、勉強は努力を必然的に伴いますし、難しい事柄を理解しなければならない場面もあります。その過程は苦しいかもしれません。...

高校入試の先のこと · 21日 4月 2017
以前当ブログでお伝えしたように、菊池塾では、「入試の向こう側」を意識できるような指導を計画しております。 今回は、私が考えるその重要性を書いていきたいと思います。 なぜ「入試の向こう側」を意識する必要があるのか。 それは一言でいえば、「入試に合格することは単なる通過点だから」です。...
勉強に対する心構え · 20日 4月 2017
皆さんは物心ついた頃から、こういったことを聞いたことが一度はあるのではないでしょうか。 「いい高校に行って、いい大学にいって、いい会社に就職する」 このフレーズは、よくある固定観念として、否定的な文脈で使われることが多いようです。 確かに私も、この言葉がすべてだとは思ってはいません。 ただ、一面では正しいとも思っています。...