· 

「合格」は「入学する権利」

福岡県公立高校の合格発表から一夜明けました。皆さまの新しい春の幕開けを心よりお祝い申し上げます。


第一志望校に晴れて合格した方は、心躍る日々ですね。ただし、ひとつだけ、心に留めておいてもらいたいことがあります。


「合格」とは「高校に入学する権利」を得ることであり、それ以上でもそれ以下でもありません。


「この高校に合格したから、自分は偉いんだ」という勘違いをしてほしくないのです。


どこの高校に合格しようが、あなたはそれだけで偉くなるわけではありません。


ましてや、不合格だった人を見下すようなことはあってはならないと思います。


人それぞれに環境や限界があり、それを乗り越えようと皆がチャレンジしていたのです。


顔も名前も知らなくとも、皆が良きライバルだったのです。お互いの健闘をたたえましょう。


もう一度言いますが、合格/不合格で人間の価値など決まりません。それを考えて、これからの高校生活を生きてほしいと思います。