· 

新1、2、3年生の皆さまへ

 公立高校入試も目前に迫っていますが、今回は「新」中学1、2、3年生の皆さまへのメッセージです。

 

 新1年生の皆さま。小学校の卒業式がもうすぐですね。ご卒業おめでとうございます。4月からは中学校での新しい生活が始まります。不安と期待が入り混じる時期ですが、勉強もおろそかにはできません。算数の「割合」や「速さ」の単元、国語の漢字・ことわざなどは完璧ですか?教科書のどこを開いても問題は解けますか?今、苦手だなあと思っていることは、中学校でもそのままです。今のうちに復習をしておきましょう。

 

 新2年生の皆さま。中学校にも慣れてきましたね。部活動や勉強は順調でしょうか。大事なことは、今まで中学校で学んだことをおさらいし、不安なく2年生に上がっていくことです。小学校の範囲で怪しい部分があれば、それを克服最後のチャンスです。いろいろな意味で「中だるみ」が起きやすい時期でもあります。まずはそのことを自覚して、悔いのない中学校生活を送るように心がけてはいかがでしょうか。

 

 新3年生の皆さま。誰に言われなくても自覚しているとは思いますが、いよいよ「受験生」になります。覚えておいていただきたいのが、公立高校入試までは「あと1年」ですが、私立高校入試までは「あと11か月」です。公立高校入試で問われる内申書を左右すると思われる最後のチャンス、2学期期末テストまで「あと9か月」です。意外と時間はありません。「今日から」受験勉強を始めましょう。

 

 誰にとっても、大切な時期です。実りのある春となりますように。