高校の勉強についていけるのか?

 保護者の皆さまからよく受けるのが、「レベルの高い高校に入って、そのあと勉強についていけるのか?」というものです。

 

 私としては、「努力さえすれば、全く問題なくついていくことができます」とお答えしております。

 

 例えば、全国最難関の私立高校であれば、中学受験で入学した生徒もいる関係もあり、授業スピードについていけないことはありえます。しかし、県立高校であれば、そのようなことはありません。高校での日々の予習・復習をきちんとこなしていけば、授業についていけないということはありません。

 

 もちろん、日々の勉強を怠れば、そのツケは自分に回ってきます。それは当たり前のことです。そもそも高校は何らかの勉強をするために入学するのですから、それに力を入れなければ本末転倒で、ついていけなくなるのも当然です。

 

 私の修猷館高校時代の友人には、入学してすぐのテストで学年400人中ほぼ最下位だったものの、その後東京大学に進学した人もいます。

 

 すべては高校に入ってからの心の持ちよう次第です。まずは今、目の前にある勉強に取り組みましょう。