なぜ勉強するのか。

 なぜ、勉強するのか。

 

 これは誰もが一度は思うことでしょう。理科の化学式を覚えて何になるの?九九さえできれば、別に生きるのに困らないよ!そんな声を、私たちは何度も聞いてきました。

では、見方を変えてみましょう。「勉強する」ということは、「新しいことを学ぶ」ということです。生まれたばかりの赤ん坊のときは、人は誰だって、何も知りません。赤ん坊から成長していくにしたがって、ハイハイの仕方、歩き方、走り方、知らない人と友だちになる方法、友情を育む方法、そういったものを学んで、人は大きくなっていきます。

 

 「学ぶ」ことは、「生きる」ことそのものなのです。

 

 でも、英単語や数学の公式を学ぶのは、「生きる」ことなの?そういった声も聞こえてきそうです。確かに、今は、目の前にある英単語や数式が意味のないものに思えるかもしれません。ですが、想像してみてください。アメリカ、ニューヨークのスターバックスで、英語を自在に操って、さまざまな国から来た友人たちと語らう自分の姿を。今まで誰も見たことがない宇宙のかなたにある星の姿を、数式を基にした映像で鮮やかにプロジェクターに映し出している自分の姿を。

 

 そう、必ずしも、「今」に「意味」を見つけないといけない理由はないのです。「未来」に「意味」を見つけるために、人は学び、生きていくのです。今、学ぶことのすべては、自分の未来をより大きくするためのものなのです。

 私たち菊池塾は、そういった、「あなたの未来」を大きくするために、全力を尽くします。自分はもっとできる、高みを目指せる。その思いを、皆さんにもってもらいたいと考えています。