10日 7月 2018
 「逆算」という言葉をご存知の方は多いと思います。「ある目標から出発して、その目標を達成するのに、いつ何が必要なのかを考えていく」ということです。  これは入試にも当てはまります。...
18日 6月 2018
もうすぐ夏がやってきます。 受験生であれば、「夏は受験の天王山」と言われたことが一度はあるでしょう。 確かに、自分で勉強できる時間が豊富にある夏休みは、成績を伸ばす時期として最適であると思います。 まず、私たち菊池塾の立場を表明すると、菊池塾では「夏期講習」、「合宿」と称するものは一切行いません。...
13日 4月 2018
4月に入り、様々な「新しさ」が毎日を彩る季節になりました。 新しい学校、新しい学年、新しいクラス、新しい友人。 期待と不安が入り混じって、暮らしも心も慌ただしい時期です。 そんな中、ひとつだけ、心の片隅に留めておいてほしいことがあります。 自分の毎日を楽しくできるのは、自分だけ、ということです。...
15日 3月 2018
数学の点数を上げるのが難しそうだ… 英単語を覚えるのは難しそうだ… この高校に受かるのは難しそうだ… と、このように考えてしまうことはありませんか? 「~を実行するのは"難しい"」という発想です。 超えたい壁が高ければ、そう考えてしまうのも無理からぬことです。 しかし、そこで発想を変えましょう。...
18日 2月 2018
私が高校1年生のときの担任の先生が、次のようなことをおっしゃっていました。 「誰もが“チャンスの神様”に出会う。その神様の前髪をつかむことが、チャンスをつかむ、ということ。ただし、その神様には前髪しかなく、すれ違ったときにはもう遅いんだ」...
11日 2月 2018
はじめに断っておきますが、この文章を読む方が「大したことない」と言いたいわけではありませんので、悪しからずご了承ください。 たとえば、あなたが中学校の野球部で、エースでバッター4番でキャプテンだとしましょう。 これはすごいことです。投げれるし、打てるし、チーム全体をまとめることができます。...
31日 1月 2018
「あの定期テストで、数学さえできていれば学年で10番以内だったのに...」 「あのとき提出物が遅れなければ内申書オール5だったのに...」 「入試で国語の作文さえできていれば受かっていたのに...」 こういった言葉を耳にすることはよくあります。 勉強だけに限らず、実生活でも、同様の「もしも~だったら...」という台詞はよく聞くのではないでしょうか。...
02日 1月 2018
年も改まり、2018年になりました。 旧年中はお世話になりました。 今年もご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。 私どもは「教育の世界をほんのちょっぴりでも明るくする」をビジョンとして、 今年1年も芯をぶらすことなく進んで参ります。 どうすれば生徒様の成績が向上し、結果的に志望校に合格するのか、 それを考え抜きます。...
26日 11月 2017
菊池塾は、「受験の先」を考えます。...
23日 11月 2017
 なぜ、勉強するのか。  これは誰もが一度は思うことでしょう。理科の化学式を覚えて何になるの?九九さえできれば、別に生きるのに困らないよ!そんな声を、私たちは何度も聞いてきました。...

さらに表示する