高校入試の先のこと

高校入試の先のこと · 26日 4月 2019
「行くなら面倒見のいい高校がいい!」と話す方とよくお会いします。 たとえば、「生徒を放任する高校より、生徒を手厚く見てくれる高校に行ったほうが、成績も伸びて大学受験もうまくいきそう」という考えです。 では高校、特に進学校における「面倒見の良さ」とはなんでしょうか? 皆さん、思いつきますか?...

高校入試の先のこと · 15日 3月 2019
福岡県公立高校の合格発表から一夜明けました。皆さまの新しい春の幕開けを心よりお祝い申し上げます。 第一志望校に晴れて合格した方は、心躍る日々ですね。ただし、ひとつだけ、心に留めておいてもらいたいことがあります。 「合格」とは「高校に入学する権利」を得ることであり、それ以上でもそれ以下でもありません。...
高校入試の先のこと · 10日 3月 2019
高校入試が終わりました。受験生のみなさん、本当にお疲れさまでした。 今回の入試が人生初めての入試だった方もいると思います。つらいことも苦しいこともあったことでしょう。卒業式も終わり、ほっと一息といったところですね。...
高校入試の先のこと · 03日 1月 2019
 保護者の皆さまからよく受けるのが、「レベルの高い高校に入って、そのあと勉強についていけるのか?」というものです。  私としては、「努力さえすれば、全く問題なくついていくことができます」とお答えしております。...

高校入試の先のこと · 11日 2月 2018
はじめに断っておきますが、この文章を読む方が「大したことない」と言いたいわけではありませんので、悪しからずご了承ください。 たとえば、あなたが中学校の野球部で、エースでバッター4番でキャプテンだとしましょう。 これはすごいことです。投げれるし、打てるし、チーム全体をまとめることができます。...

高校入試の先のこと · 21日 4月 2017
以前当ブログでお伝えしたように、菊池塾では、「入試の向こう側」を意識できるような指導を計画しております。 今回は、私が考えるその重要性を書いていきたいと思います。 なぜ「入試の向こう側」を意識する必要があるのか。 それは一言でいえば、「入試に合格することは単なる通過点だから」です。...
高校入試の先のこと · 17日 4月 2017
私たちの塾の取り組みとして、いきいきと学業、もしくは仕事に取り組んでいる、大学生や若手社会人に講話をしてもらうのってどうだろうかと考えています。。 コンセプトは、「シケンノムコウ」 ビジョンは、「受験を単なるベンチマークと捉え、その先を見据えた進路選択や将来設計ができる生徒で溢れる塾」...